■FAQ■
ここには、今までの企画等で多かったり予測出来そうな質問を予め記してあります。これを読んでも「?」な場合は、掲示板か、p-tenshi@angel.plala.or.jpに「質問」というタイトルでメールをお寄せください。こちらで判断して皆さんに改めて知って頂きたい内容である場合は、質問者の名を伏せて、項目に加えさせて頂きますことをご了承ください。
於きら久屋濁蔵



その0:  「謎美女モヘジ」 & 「なにがなにやら」 とは?
エンピツというweb日記サイトに「モヘジ」というHNで書いていた日記のタイトルが「なにがなにやら」。
一応2004年09月21日(火) で終了。その後ちらちらメモ書きの様な日記はあるけど。過去ログはなし。
「謎美女」は当時まだ顔を知られていなかった彼女の言ったもん勝ちの己でつけた異名。
ここではそれが真実正しいかどうかの言及はしない。


その1:  「枕もとに靴」 の購入方法は?

書店での購入方法
・出版社「寿郎社」
・タイトル「枕もとに靴」
・取り扱い「地方・小出版流通センターか太洋社」
(「取り扱い」を加えると発注しやすくなります)
・ISBNコード  4-902269-15-5

上記を伝えて注文してください。

インターネットでの購入方法(代表的なサイトを紹介)
アマゾン・ジャパン(Amazon.co.jp) http://www.amazon.co.jp/
bk1(ビーケーワン) http://www.bk1.co.jp/
7&Y(セブンアンドワイ)  http://www.7andy.jp/
7&Y内出版社書店(ジュロー店長の寿郎社書店)
http://myshop.7andy.jp/myshop/jyurou

出版社から直接購入
寿郎社のサイトから注文ページに飛べるが、別途送料要。
出版社に直接頼んだら、サイン本になるかどうかは不明。

個人的な見解でいうと、書店>サイト>寿郎社 で、注文するのが好し。

※「寿郎社」とは・・・モヘジさんと酒が繋げた腐れ縁で友人となったKP(こっぱげ)氏の出版社で、素面の時の本人と同様、良書(ノンフィクションが主)を次々と出版している会社である。


その2:  「のねがまよにて」「のねがま研究会」「のねがま制作部」 とは?
「のねがまよにて」 ・・・ある朝モヘジ嬢が起きたら、つけっぱなしのPCモニターに写し出されていた謎の文字。もちろん意味不明。転じて「なにがなにやら」の掲示板名になった。
「のねがま研究会」・・・モヘジ嬢公認のファンクラブのようなものの名前。その掲示板に集い、大江戸オフからは実際にただ集まっては飲んだくれる烏合の衆。二回目のオフ会(小江戸オフ)時に、店の予約を取るために付けた名前で何も研究はしていない。
「のねがま制作部」・・・その烏合の衆の中の首都圏連中のうち、モヘジ嬢をネタにしたモノを作ることを楽しんでる輩のコト。


その3:  「のねがまの前回の企画」 は何だったの?
斉藤くんフォエバー企画“いつでも胸に斉藤くんを” ってことで、ユニクロでTシャツを作ったのが、2003年の10月。モヘジ嬢の愛猫・斉藤くんが大往生を遂げ、彼が日記を通して我々に和みと癒しをもたらしてくれた功績を讃えて製作したもの。企画の言い出しっぺは否否店主。
その一月前に なになに特製ピンクのはろーきちーPS2を作ってるのが最初の仕事だったかも。


その4:  「何故に手拭い?」
出版の知らせを目にした時、手拭いがそこにあったから。これぞ神の啓示とばかりに企画に入る。
もともとの制作部のリストに手拭いがあったのはもちろん。


その5:  「手拭いのデザイン」は誰が?
イラストは清太郎氏、デザインは否否店主。氏。この方々は前回の企画と一緒。今回アドバイザーとして ぴろ式ぼる七嬢も加わる。この3人、しれっとプロな方々。プロの手腕力量を惜し気もなく使いまくるのが、のねがま制作部の基本的姿勢。協力したからといって、これといった報酬はない。


その6:  「ウェブ日記小僧」って何?
WEB日記書きの元に現れるというナゾの小僧。ひょっこりとその人にとって大切なことを謎掛のような言葉で伝える。イラストは、その登場の様子を読んだ清太郎氏がイメージしたもので、なになに読者にとってはお馴染みで人気があるキャラクターであった。


その7:  「商品の直接手渡し」って具体的には?
宴会の時に渡すってコト。これにカコつけて宴会をするのか、宴会があるから渡せるのかは、本人の認識に因る。大概、宴会は下北沢・太好にて。


その8:  「下北沢の太好(たいはお)」って何?どこにあるの?
居酒屋。のねがま研究員・mini嬢の叔父さん「だいちゃん」がやってる台湾料理が主の料理が旨い良心的な店。ビールはエビスの生。
のねがまの東京組は、週末に「定例会」といってはここでとぐろを巻いているが、決して定例で飲んでいるわけではない。地図は、後日UP。ちなみにもちろん下北沢にある。


その9: 「このサイトにリンク」を張りたいんだけど?
どうぞどうぞ。詳しくは、うちのwebmasterにお尋ねください。
(TOPページにリンクの張り方が書いてあるよ〜♪ by ウェブマスターみに)

※リンクについての注意: リンクを貼っていただくのは大変光栄なのですが、リンク先は「寿郎社」「のねがま製作部のメンバー」「なにがなにやら」のみでお願いします。「かまわぬ」は云わば手拭の品質保証表示ですので、かまわぬへのリンクは貼らないようご協力をお願いいたします。


その10: ところで「この企画の総括者」って誰?
アタクシ。縁あってモヘジ嬢から「(モヘジ)2号」の称号?を賜り、HNを於きら久屋濁蔵と変えて今ここに。








■リンク集■

「なにがなにやら」 モヘジ


寿郎社




「MoonAge」 否否店主。



「本読みHP」 清太郎



「天下無敵な過ごし方」 於きら久屋濁蔵


「深海浮遊」 mini


サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

※サイト内の当サイトバナー以外の文章・画像を転載希望の方は掲示板orメールにてご相談ください。

閉じる